アクセスカウンタ

<<  2006年11月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


ひつじのくに

2006/11/29 23:15
ブログ ひつじのくに を勝手に紹介する。うちとはウェブリブログつながり,かつ,ひつじつながり,かつ,nayutaつながりである。つまり特に関係ないってこと。かわいらしい手芸品がたくさん。

ところで,やっぱりはてなにしようかなあ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


たまほー

2006/11/25 23:59
多摩放談会に行ってきた。今回はひたすらフラパシーというゲームをした。各人が与えられたテーマで思いつく言葉を3つ書いて,同じ言葉を書いた人数だけ得点になる,ただし同じ言葉を書いた人が2人だけの場合30点とするというもの。参加者が多かったので何を書いても結構だれかと一致する。オプションの革命ルールもがしがし発動して盛り上がった。わたしは途中で大富豪と大貧民と両方経験して,最後は下から3番目。戦利品はスーパーボール2つ。2次会はクイズ大会になっていた。楽しかったっす。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ハコテン

2006/11/22 23:14
箱の中の天国と地獄」を読んだ。「推コロ」「絶マン」に続く矢野龍王の不条理小説(?)第3弾。ということで,内容も前2作と似たりよったり。

前から思ってたけど,この内容なら小説じゃなくてゲームブックにしたらどうだろう。ある種の読みやすさのようなものを持った文体もなんだかゲームブックを思い起こさせる。

ここは7階だ。
「次はあんたが箱を開ける順番だぜ」と布袋が言う。
「ぬおおおお,東側の箱はヤバイ気がするぞ」とベビーフェイス。
「私は……西側の箱はやめた方がいいと思うわ……」とふゆん。
さあ,アタシは東側の箱を開けようか(**へ),それとも西側の箱を開けようか(**へ)?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「宮廷女官 チャングムの誓い」感想

2006/11/19 23:01
NHK総合でやってたのを初回からほぼ毎週見ていたが,昨日で最終回。長かった。でもおもしろかった。

時代劇ながら,組織とその派閥争いだとか,実力があっても女性であるがゆえに認められないだとか,現代社会と照らし合わせて見ることのできるところが多くて,その辺がおもしろいと思った。

お気に入りの登場人物はまず何といってもハンサングン様。優しく,ときには厳しく,真面目でほんとにいい人だ。今ドラマに出てくる理想の上司アンケートをやったら上位が狙えるのではないかしら。吹き替えの声も素敵。

敵役ながらチェサングンもなかなか。なりふり構わぬ姿が感心した。こちらも吹き替えの声も素敵。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


sushi-doku

2006/11/15 23:05
数独通信 vol.3 に出ていた話で,数独の数字をアルファベットに置き換えたり,元素記号に置き換えたりしたバリエーションがあるそうだ。ま,だれでも思いつきそうなことではあるよね。そこでなぜ元素記号なの,とは思うけど。

他にどんなのが考えられるかな。日本育ちのパズルということで,漢字を使うのはどうだろう。漢数字の一から九を使うというのは普通だけど,魚偏の漢字ばかり集めて使ってみるのもおもしろいかも。sushi-doku とか言ってさ。

例題はこちら

古いネタの使い回しでごめん。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


HeyawakeBox

2006/11/09 23:27
HeyawakeBox が改版されたようなので,確認してみる。

もとは部屋の大きさによらず,0〜9までの数字が入力できていたところが,部屋の大きさによってルールに従って入りうる黒マス数の最大値までの数字が入力できるようになったようだ。そもそも2桁数字って実用上必要なんだっけ。ペンパ本「へやわけ4」をめくってみると……,ほら,やっぱり9までしかないじゃない。ついでに「へやわけマン」も見てみると……,こちらはちらほら2桁数字があるね,じゃあ仕方ないか。このコードはもらおうかしらん。

アンチエイリアスはやった方がいいですね。特に描画速度が低下する様子も見られないようだし。考えがあってやってなかったわけでなくて,単に思いついてなかっただけ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


某無料パズルサイト

2006/11/04 00:09
最近サービス開始された無料のパズルサイトがあったので,会員登録してやってみた。漠然と感想を書く。

  • 解き終わると所要時間に応じてメッセージを出してくるのだが,余計なお世話だと感じる。表現の問題だと思うけど。
  • ヒントありとヒントなしが選択できて,ヒントありにすると間違えたらその場で分かるようになってる。疲れてるときにはいいかもね。
  • ナンバープレースはコンピュータ生成なんだと思うけど,足し算クロスはどうなのかなあ。
  • クロスワードは単なる言い換えのヒントが多くていまいちな感じ。(コンピュータ生成だったらすごいけど!)

  • ところで,サイト名を具体的に書いていないのは,リンクをしたりサイト名やドメインを記述する場合は連絡せよと利用規約にあって,連絡するのが煩わしいから。会員登録者に適用される会員規約にはさらに追加でいろいろ規定されている。例えば,布教や選挙運動に使っちゃだめなんだって。
    記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    <<  2006年11月のブログ記事  >> 

    トップへ

    牧羊伝説 2006年11月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる